公益財団法人北海道埋蔵文化財センター|埋蔵文化財|発掘調査|出土品|展示|保護|北海道江別市

  • 掘り出された北の歴史
 
 

平成30年度学校・社会教育など団体受け入れについて

平成30年度学校・社会教育など団体受け入れについて
 
平成30年度学校・社会教育など団体の受け入れについて(平成30年5月15日以降について
 
*人数にかかわらず、3週間前までの予約が必要です。
 
 なにか、ご不明の点などございましたら、普及活用課 担当 倉橋(011-386-3231 )まで
ご連絡をお願いいたします。
                    
 

平成30年度各種団体受け入れについて

平成30年度各種団体受け入れについて
 
平成30年度各種団体の受け入れについて(平成30年5月15日以降について
 
*10名以上20名未満のご利用は、3日前までの予約が必要です。
*20名以上のご利用は、3週間前までの予約が必要です。
 満席の場合には、ご利用できない場合がございます。
 
 なにか、ご不明の点などございましたら、普及活用課 担当 倉橋(011-386-3231 )までご連絡をお願い
いたします。
                    
 

展示室体験コーナー

展示室体験コーナー
 
 展示室体験コーナーでは、ミニ勾玉づくり、砂絵体験、ミニチュア土器、土製品つくり、アンギン体験など各種無料で体験学習を提供しています。
 
【平成30年5月15日以降】
*10名以上20名未満のご利用は、3日前までの予約が必要です。
*20名以上のご利用は、3週間前までの予約が必要です。
*満席の場合には、ご利用できない場合があります。
 

サメと縄文人

サメと縄文人
 
「さらに、縄文文化を知る・学ぶ」2
「サメと縄文人」
 
日時:平成30年7月21日(土) 13:30~15:30
場所:北海道立埋蔵文化財センター研修室
講師:長沼 孝(当財団常務理事兼第一調査部長)
 
内容:サメといえば、誰もが映画の「ジョーズ」を思い浮かべる。意外にも縄文人は人食いザメとの関わりが強い。古今のサメを巡る話題とともにサメと縄文人の関係に迫る。
 
参加申込み:1ヶ月前(平成30年6月21日)から電話(011-386-3231)にて受け付ける。定員100名。入場無料。
お問い合わせ:普及活用課
 

公益財団法人北海道埋蔵文化財センターからのお知らせ

公益財団法人北海道埋蔵文化財センターからのお知らせ
  2018-06-14 当新教研中間研修会
  2018-06-09 考古学教室出前講座福島町
  2018-06-03 北翔大学短期大学部太田先生菊地先生選択理科社会講義利用
  2018-06-02 こども考古学教室親子ガラス玉づくり
  2018-05-31 札幌学院大学大塚先生博物館資料論講義利用
   
<<公益財団法人北海道埋蔵文化財センター>> 〒069-0832 北海道江別市西野幌685番地1 TEL:011-386-3231 FAX:011-386-3238