公益財団法人北海道埋蔵文化財センター|埋蔵文化財|発掘調査|出土品|展示|保護|北海道江別市

  • 掘り出された北の歴史
 
 

北の縄文 縄文探訪と縄文工房 展

北の縄文 縄文探訪と縄文工房 展
 
 北の縄文 縄文探訪と縄文工房 展
日時:平成28年7月9日(土)から9月25日(日)
開催中
会場:北海道立埋蔵文化財センター展示室・ホール
入場無料
 

縄文文化研究の現状と北海道

縄文文化研究の現状と北海道
 
 平成28年度北海道立埋蔵文化財センター

連続考古学講座・講演会 「考古学を知る・学ぶ」3

「縄文文化研究の現状と北海道」 

 


1.目  的: 「考古学を知る・学ぶ」と題した、1年間7回の講座・講演会を通じ、

       わが国の考古学研究の現状とその中での北海道の位置付けを明確にし、

       多くの道民の方々に埋蔵文化財の重要性を理解していただく。

2.日  時: 平成28年9月24日(土) 13:30~15:30

3.場  所: 北海道立埋蔵文化財センター2階研修室

4.主  催: 北海道立埋蔵文化財センター

5.講演題目: 『縄文文化研究の現状と北海道』

6.講  師:  小杉 康 氏(北海道大学教授)

7.内  容

 3回目は、 「北海道・北東北の縄文遺跡群を世界遺産に!」という取り組みの進展とともに、縄文文化へ関心が一層増している昨今、最近の研究動向や成果を踏まえ、北海道の縄文文化の特質を語る。

    

8.参加申込み: 入場無料。100名で締め切ります。事前に(8月24日から)電話(011-386-3231)でお申込みください。(定員に達していなければ当日も可)

 

まいぶん遺跡探検隊第2次

まいぶん遺跡探検隊第2次
 
 
 北海道立埋蔵文化財センター 平成28年度こども考古学教室
まいぶん遺跡探検隊(第2次)

1 日程    平成28年8月7日(土): 13:301:0(受付中

2 会場 北海道立埋蔵文化財センター 2階研修室

3 講師 坂本 尚史(当財団主査)

4 対象

0名。小・中学生とその保護者を対象。

小・中学生のみの参加も可。未就学児童は保護者付き添いの場合参加可。

5 内容

 まいぶん遺跡探検隊 第2次では、石の道具に関する体験を予定しています。
 体験メニューは「使う体験」と「作る体験」のふたつです。「使う体験」では弓矢で狩りをしたり、すり石と石皿を使って木の実を砕いたり、縄文人のくらしに挑戦です。「作る体験」では縄文人のアクセサリー作りにチャレンジします。

※詳しい内容は当日の発表とする。

 

6 申し込み

 実施日の1ヶ月前(7月7日(木)から先着20名を受け付けます。

参加費は無料。北海道立埋蔵文化財センター(011-386-3231)まで電話でお申し込みください。

 

7 準備等

 基本的な用具はこちらで準備します。

動きやすく汚れてもよい格好できてください。おしぼりなど手拭をご用意ください。

 

8 関連行事

 北の縄文-縄文探訪と縄文工房 (平成28年7月9日()~9月25日() 

                      (担当:第1調査部普及活用課)                                

 
   
 

公益財団法人北海道埋蔵文化財センターからのお知らせ

公益財団法人北海道埋蔵文化財センターからのお知らせ
  2016-07-21 札幌学院大学留学生体験学習
  2016-07-14 札幌学院大学大塚先生講義
  2016-07-12 北翔大学藤川先生講義
  2016-07-07 まいぶん遺跡探検隊(第2次)
  2016-07-03 北翔大学短期大学部理科社会指導法
   
   
<<公益財団法人北海道埋蔵文化財センター>> 〒069-0832 北海道江別市西野幌685番地1 TEL:011-386-3231 FAX:011-386-3238