公益財団法人北海道埋蔵文化財センター|埋蔵文化財|発掘調査|出土品|展示|保護|北海道江別市

  • 掘り出された北の歴史
 
 

日本原始絵画研究の動向

日本原始絵画研究の動向
 
令和元年度 連続考古学講座・講演会
『アートな考古学を知る・学ぶ5』
秋季講演会「日本原始絵画研究の動向」
 
日  時: 令和元年11月16日(土) 13:30~15:30
場  所: 北海道立埋蔵文化財センター2階研修室
講  師: 設楽 博己東京大学大学院人文社会系研究科教授
内  容: 日本原始絵画の研究は歴史が古く、考古学の重要な研究課題。銅鐸や弥生土器に描かれた二次元の絵画が中心だ が、縄文土器や土偶の三次元的な造形も関連性がある。この分野の研究の第一人者が語る、原始絵画とその背景にある心の歴史。
参加申込み: 入場無料。定員100名。
       事前に(10月16日 水から)電話(011-386-3231 内線228)で申込。
 
 

北海道遺跡百選12 赤い土器・緑の玉・土器つくりの謎

北海道遺跡百選12 赤い土器・緑の玉・土器つくりの謎
 
令和元年度北海道立埋蔵文化財センター企画展示 
北海道遺跡百選12 
北海道埋蔵文化財センター四十年の調査成果
「赤い土器・緑の玉・土器つくりの謎」
 
期間:令和元年12月7日~令和2年2月23日 
場所:北海道立埋蔵文化財センター展示ホール、常設展示室
内容:当センターの調査遺跡の中から、3つのテーマを選出する。千歳市キウス4遺跡の赤彩土器、恵庭市西島松5遺跡の緑色の玉、江別市対雁2遺跡の土器製作方法について、報告書刊行後に新たにわかったことを紹介する。
 
内容詳細
(前章)40年の調査をふりかえる
調査遺跡数・調査面積の年度ごとの変化、調査写真を通して、その変遷を紹介する。
選出した3遺跡の現況と調査内容、テーマ選定の理由を紹介する。
 
キウス4遺跡「赤い土器の謎」
出土遺物の中でも異彩を放つ、縄文時代後期後葉の赤彩された異形の土器。在地の土器とは明らかに異なる特徴を持つこの土器はどこで作られたのか? 化学分析や関連する所蔵資料も含め解説する。
 
西島松5遺跡「緑の玉の謎」
縄文時代後期末~晩期初頭の墓から出土した1,509点の玉。うち糸魚川のヒスイが17点、コハクが45点のほかは、ほとんどが緑泥石岩だった。その造形の様子、副葬のされ方などの特徴、また化学分析からわかることや産地の可能性のある場所を紹介する。
 
対雁2遺跡「土器つくりの謎」
土器集中から得られた縄文時代後期後葉の428個体の復元土器。これらの多くに「外傾接合」という特徴があることがわかった。土器製作にあたって粘土の接合面が土器の内側・外側のどちらに傾くかを示す「内傾・外傾接合」は、土器製作技法のなかでも模倣されにくい要素であることから、製作方法の伝承にかかわる重要な情報と考えられている。近年、全国的な研究の進展がみられ、その時期的・地域的変化がわかってきた。対雁2遺跡での詳細な特徴を解説し、最新の研究を踏まえて紹介する。
 
 
そ の 他
入館・体験ともに無料
 
 

平成31年・令和元年度学校・社会教育など団体受け入れについて

平成31年・令和元年度学校・社会教育など団体受け入れについて
 
平成31年・令和元年度学校・社会教育など団体の受け入れについて
 
*人数にかかわらず、3週間前までの予約が必要です。
 
 なにか、ご不明の点などございましたら、普及活用課 担当 倉橋(代表 011-386-3231 内線221 )まで
ご連絡をお願いいたします。
                    
 

平成31年・令和元年度各種団体受け入れについて

平成31年・令和元年度各種団体受け入れについて
 
平成31年・令和元年度各種団体の受け入れについて
 
*10名以上20名未満のご利用は、3日前までの予約が必要です。
*20名以上のご利用は、3週間前までの予約が必要です。
 満席の場合には、ご利用できない場合がございます。
 
 なにか、ご不明の点などございましたら、普及活用課 担当 柳瀬(代表 011-386-3231 内線220  )までご連絡をお願いいたします。
                    
 

展示室体験コーナー

展示室体験コーナー
 
 展示室体験コーナーでは、ミニ勾玉づくり、砂絵体験、ミニチュア土器、土製品つくり、アンギン体験など各種無料で体験学習を提供しています。
 
*10名以上20名未満のご利用は、3日前までの予約が必要です。
*20名以上のご利用は、3週間前までの予約が必要です。
*満席の場合には、ご利用できない場合があります。
 

公益財団法人北海道埋蔵文化財センターからのお知らせ

公益財団法人北海道埋蔵文化財センターからのお知らせ
  2019-11-09 考古学教室出前講座利尻町
  2019-11-09 考古学教室出前講座池田町
  2019-11-08 札幌市立平岡中央中学校施設見学体験学習
  2019-11-06 北翔大学小杉先生「博物館情報・メディア論」講義
  2019-11-02 PRイベントムックリをつくろう!
   
<<公益財団法人北海道埋蔵文化財センター>> 〒069-0832 北海道江別市西野幌685番地1 TEL:011-386-3231 FAX:011-386-3238