公益財団法人北海道埋蔵文化財センター|埋蔵文化財|発掘調査|出土品|展示|保護|北海道江別市

  • 掘り出された北の歴史
 
 

北海道遺跡百選9 展

北海道遺跡百選9 展
 
 
 
縄文人と手形・足形 展
 
日時:平成28年12月3日(土)から平成29年2月26日(日)
会場:北海道立埋蔵文化財センター展示室 入場無料

縄文時代には、子どもの手形や足形を押し付けた土版がみられます。

縄文人がどのような意図で、手形・足形を残したのか。いつの時代も変わらぬ、親が子を思う深い愛情が感じられるモノです。子どもの手形・足形を粘土板に押し付け、そして、それを焼いて残す習俗の存在。北海道の出土品を集め、比較・観察し、縄文人の心に迫ってみます。

 

擦文・オホーツク・アイヌ文化の考古学

擦文・オホーツク・アイヌ文化の考古学
 
 
平成28年度北海道立埋蔵文化財センター

連続考古学講座・講演会 「考古学を知る・学ぶ」

  「擦文・オホーツク・アイヌ文化の考古学」 

日時:平成29年1月28日(土) 13:30~15:30

 

 

場所:北海道立埋蔵文化財センター2階研修室

講演題目:『擦文・オホーツク・アイヌ文化の考古学』

講師:越田 賢一郎【(公財)北海道埋蔵文化財センター理事長】

 

内容

 北海道における続縄文からアイヌ文化への歴史の流れ、特に擦文・オホーツク・アイヌ文化の形成・展開には続縄文文化をベースにしながらも本州や大陸との人の行き来を含めた交流が大きく関わっている。7~8世紀の状況を中心に遺跡や遺物を具体的に示しながら

その展開を語る。

 

参加申込み:入場無料。100名で締め切ります。事前に(12月28日から)電話(011-386-3231)でお申込みください。(定員に達していなければ当日も可)

 
 

まいぶん遺跡探検隊第3次火おこし

まいぶん遺跡探検隊第3次火おこし
 
 北海道立埋蔵文化財センター 平成28年度こども考古学教室
まいぶん遺跡探検隊(第3次)

日程    平成29年1月7日(土): 13:301:0

会場 北海道立埋蔵文化財センター 2階研修室

講師 田口 尚(当財団課長)

対象 0名。小・中学生とその保護者を対象。

内容 まいぶん遺跡探検隊 第3次では、火おこしに関する体験を予定しています。

※詳しい内容は当日の発表とします。

申し込み

 実施日の1ヶ月前、12月7日(水)から先着20名を受け付けます。

参加費は無料。北海道立埋蔵文化財センター(011-386-3231)まで電話でお申し込みください。

 

7 準備等

 基本的な用具はこちらで準備します。

動きやすく汚れてもよい格好できてください。                            

 
 

まいぶん遺跡探検隊第4次 発掘体験

まいぶん遺跡探検隊第4次 発掘体験
 
 北海道立埋蔵文化財センター 平成28年度こども考古学教室
まいぶん遺跡探検隊(第4次)

日程    平成29年1月14日(土): 13:301:0

会場 北海道立埋蔵文化財センター 2階研修室

講師 倉橋 直孝(当財団主査)

対象 0名。小・中学生とその保護者を対象

内容 まいぶん遺跡探検隊 第4次では、発掘調査の疑似体験を予定しています。
発掘調査で使う機材を操作してみたり、砂絵で地層を表したり、研修室内で

発掘調査に関わることがらを体感しながら、学びます。

※詳しい内容は当日の発表とする。

 

申し込み

 実施日の1ヶ月前、12月14日(水)から先着20名を受け付けます。

参加費は無料。北海道立埋蔵文化財センター(011-386-3231)まで電話でお申し込みください。

 

準備等

 基本的な用具はこちらで準備します。

動きやすく汚れてもよい格好できてください。                        

 
   
   
   
<<公益財団法人北海道埋蔵文化財センター>> 〒069-0832 北海道江別市西野幌685番地1 TEL:011-386-3231 FAX:011-386-3238